1564201

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル (?)
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

炒め鍋で揚げ物使用できない理由... 投稿者:M.Okumura 投稿日:2017/08/26(Sat) 12:28 No.330  
先日、貴社の炒め鍋 MGIT24を購入しました。フライパンの機能と中華鍋的な機能を求めて、深さのあるフライパンのイメージで決めました。
さて、使用にあたり、取扱説明書を読んだところ、
⚫️揚げ物、天ぷら料理には使用しないでください。
とあります。
揚げ焼き程度の油の量での使用を考えての購入でしたが、揚げ物での使用ができない理由を教えてください。



Re: 炒め鍋で揚げ物使用できない... 管理人 - 2017/08/28(Mon) 11:13 No.331  

この度は お問い合わせをいただき 誠にありがとうございます。

取扱説明書に『揚げ物、天ぷら料理には使用しないでください』と記入している理由は、以下のような「直接的理由」「間接的理由」の為です。長くなりますが、ご一読いただけますよう、何卒お願い申しげます。

「直接的理由」

JIS規格(日本工業規格、正確には「JIS S 2010 2013 アルミニウム製加熱調理器具」)にて、「てんぷら鍋」として設計されていない鍋・フライパンには、この一文を「記載する事が望ましい」と指導がされている為です。

「間接的理由」

現在のお鍋に関するJIS規格では、上記の通りとなっておりますが、昔は「天ぷら鍋」の形状や上限油量等、厳しく規定がされておりました。この規定が厳しかったのは、一重に「天ぷら調理時の火災」が極めて多かった為です。関東大震災の火災の発火源もそうだと言われており、近年では 新潟県糸魚川市の大火も、それが原因でした。

当時の規定内容、具体的には「お鍋の中の油面から、ガスコンロの炎の先端までの距離が一定以上に遠くなるようにする事」を目的とし、「油面からお鍋のフチまでの高さ」「お鍋のフチから鍋の底までの高さ」「鍋底のフチから コンロの炎の先端までの高さ」等を厳しく規定し、これに合格しないものは「天ぷら鍋」と呼ぶことを許さなかったのです。(天ぷら油も、一定温度を超えると蒸発・気化して周囲へ流れだし、気化した油が 炎に一定以上の距離に近づくと引火するので)

現在でも「天ぷら鍋」と称するものに、「おすすめ油量(この線より少ない油量で使用して下さい、等)」があったり、「お鍋の側壁が切り立った、ちょっと壺状の深い形状をしていたり」するのは その為です。

ただ近年は、エネルギーや油の節約の観点から、フライパンで揚げ物を推薦するレシピ本等が増えてきました(環境的理由)。
またガスコンロも進化(過熱防止機構の義務化 等)してきている事(技術的理由)から、JIS規格に見直しが入りました。

ただ やなり間違いなく、油面から炎の先端までの距離が近い 「フライパン」や「鍋」は、「天ぷら鍋」よりも確実に火災の危険が高い事から、「天ぷら鍋」以外の鍋・フライパンの取扱説明書には、上記の一文を「記載する事が望ましい」(=「この記載がない場合、万が一火災が起こった際は、JISはメーカーや使用者へのフォローをしない?」)となっています。

なお、規格上の指示はどうあれ、やはり危険な事には変わりない為、弊社としてもフライパン等での天ぷら・揚げ物料理は あまりお勧めしていない事から、取扱説明書にこのような記載をさせていただいております。

天ぷら・揚げ物に使用される際は、お客様ご自身にて十分にご注意いただけますよう、何卒お願い申し上げます。

※ お鍋のJIS規格「JIS S 2011 2013」はネットで簡易表記が公開されておりますので、宜しければ、ご検索・ご参照ください。




Re: 炒め鍋で揚げ物使用できない... M.Okumura - 2017/08/28(Mon) 23:37 No.332  

丁寧なご回答をありがとうございました。
道具は全て、それぞれの用途に合わせて作られ、使い手もそれに沿った使い方をしなくてはいけませんね。
安全な使い方をするよう心がけます。



匠 マグマプレートの手入れにつ... 投稿者:マグマプレート 投稿日:2017/08/23(Wed) 14:23 No.326  
こんにちは。先日、匠 マグマプレートフライパンの26cmを購入し、使わせていただいています。
一昨日、これまでの癖で、使用後のフライパンを茶タワシでこすってしまいました。その後、一部分のコーティング?が剥げてしまったようで、野菜炒めをした際に黒いカスがいくつも付いてしまいました。
そのあとはしっかり油を馴染ませたらカスが付くことはなかったのですが、あのカスは何でしょうか?
そして、普段の使用後はどのように洗ったら長持ちするか、教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。



Re: 匠 マグマプレートの手入れ... 日本洋食器 - 2017/08/24(Thu) 11:38 No.329   HomePage


こんにちは。弊社製品をご愛用いただきありがとうございます。
新品時のマグマプレートの鉄は酸化被膜で覆われ、さらにシリコン塗装を施してあります。
これは使用時等にはがれることがあり、これが黒いカスとなったものと思われます。
また、口にしても無害なものです。
普段のお手入れとしては洗剤は使わずにお湯とスポンジなどで洗い、薄く油を塗って保管してください。

酸化被膜やお手入れについてくわしくは取扱説明書をごらんになってください。
「油返し」などの鉄フライパンを上手に使う方法を記載しています。

右上の家のアイコンよりごらんいただけます。

よろしくおねがいいたします。



ピュアホワイト 投稿者:KDS愛用者 投稿日:2017/07/15(Sat) 18:38 No.323  
ケヴンハウンのフライパンを数年来愛用しております。
ピュアホワイトの20cm、24cmフライパン、24cmディープパン、デザインも色も美しい上、とても使い勝手が良く、買い換え用を探していますが、ピュアホワイトはどこのショップにもありません。
⚪︎もう製造しておられないのでしょうか?
⚪︎ピュアホワイトの両手鍋はありますか?

エッグパンは、D&スタイルのチェリーレッドを使っております。
⚪︎ピュアホワイトは製造しておられますか?



Re: ピュアホワイト 日本洋食器 - 2017/07/20(Thu) 10:05 No.324  

返信おそくなり申し訳ありません。
弊社製品をご愛用いただきありがとうございます。
気に入っていただきうれしく思います。

大変心苦しいのですが勝手ながらケヴンハウンのアルミシリーズの
ピュアホワイトは製造終了となりました。
エッグパンもD&Sのレッド、ツイストシリーズのティールのみと
なっております。

ご期待に添えず申し訳ありません。



ピュアホワイト KDS愛用者 - 2017/07/29(Sat) 14:07 No.325  

ご多忙のところ、返信ありがとうございます。

残念ですが、仕方ありません。製造しておられるシリーズに切り替え、これからも使わせていただきます。



蓋購入について 投稿者:柳宗理 投稿日:2017/06/15(Thu) 15:47 No.316  
メールでお問い合わせしたのですが、返信がなかったためこちらに記載します。
現在、柳宗理の鉄フライパン(18センチ蓋なし)と片手鍋(18センチつや消し)を所有しています。片手鍋の蓋をフライパンと共用で使用していたのですが、失くしてしまったため購入を考えています。
蓋を単品で購入の場合、フライパン用と片手鍋用それぞれありますが、違いはありますか。
また、フライパンのハンドルも購入したいと思います。
兵庫までの送料はおいくらでしょうか。




Re: 蓋購入について 管理人 - 2017/06/19(Mon) 09:40 No.317  

この度は弊社製品をご愛用いただき 誠にありがとうございます。
また、ご返信遅れました事、誠に申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げます。

さて、柳宗理のステンレス片手鍋シリーズのフタと、鉄フライパンシリーズのフタの違いですが、一言で申し上げると「材質」が異なります(細かい事を申し上げると、「磨き仕上げ」(「ミラー?」「つや消し?」等)もありますが・・・)

また何故、材質を変えているかというと、以下のような理由がございます。

理由:異種金属を接触させて保管すると、「サビ易さ」が強まる為!!!

これはステンレスに限った事ではなく、すべての金属に言える事です。ストレートに申し上げると、すべての金属・合金には、「サビ易さ」(化学反応のし易さ)の順位がハッキリ決まっています。例えば「金」「プラチナ」は極めて錆びにくいですが、鉄は容易に錆びてしまいます。同じステンレスでも、「18−8ステンレス」と「18−0(18クローム)ステンレス」では、明確に後者の方が錆び易いです。また、「鉄」が一番錆び易いか?と言えば、ナトリウム等 もっと激しく反応するものもあります。

ですが ここから先が金属の不思議なところなのですが・・・異なる金属を接触させたまま保管すると、錆びにくい金属は より錆び難く、錆び易い金属は より錆び易くなります。
同じステンレスでも、「18−8」と「18−0」を接触させると、普段はなかなか錆び難い「18−0ステンレス」が、一晩で簡単に錆びてしまう事もあります。

この事から、柳宗理のステンレス片手鍋・両手鍋は、使用する材質(本体からフタ、ハンドルと本体をつなぐリング、ハンドルを固定するネジ、ネジを受け止める本体側の金具、すべてを「18−8ステンレス」で統一しております。
また、鉄フライパンに使用するフタは、セットで使用する材質が「鉄」であることから、より「鉄」に近い「18−0ステンレス」を採用しております。

形状は全く同じなので、ご使用に際しては、機能上 兼用されても全く問題はありませんが、上記の理由で材質を変更させていただいております。


また「フライパンハンドルセット」の送料は、おおよそ500円となっております。なお、柳宗理の鍋・フライパン・ケトルシリーズの部品につきましては、全国の柳宗理製品お取り扱いのお店であれば、ご購入されたお店でなくとも、部品のお取り寄せ・購入が可能と伺っております(お店によるかもしれませんが)。お店にお申込みされれば、届くまで数日時間はかかるかもしれませんが、送料や振込料などは発生しない場合もあるようです。

部品購入のお手続き等については、別途メールにてご説明させていただきますので、宜しければ 改めてご連絡いただけますよう、重ねてお願い申し上げます。




Re: 蓋購入について 桑野 - 2017/07/03(Mon) 22:22 No.322  

丁寧な回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
交換部品購入のためメールにて連絡させて頂きましたので確認よろしくお願いします。



フライパンの深さ 投稿者:鉄ふぁん 投稿日:2017/06/28(Wed) 13:13 No.319  
匠ジャパン26cm/MGFR26の購入を検討しています。
このフライパンの深さはどれくらいでしょうか。
またIHで使用するのですが、買った最初に焼入れは必要でしょうか。必要な場合、IHではどのようにすればよいでしょうか。
お忙しいところ恐縮ですが、ご回答よろしくお願いいたします。



Re: フライパンの深さ 日本洋食器 - 2017/06/30(Fri) 10:48 No.321  

お問い合わせありがとうございます。

深さは約6センチです。
焼き入れは必要ありません。
よろしくおねがいいたします。

[1] [2] [3] [4] [5]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio